先輩社員紹介

true

製造二課 手動ライン

亀田 峻介(26歳)

出身:愛知東邦大学  経営学部 地域ビジネス学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    手動ラインでのニッケルめっき処理

    手動ラインでは自らの手で処理をする為、段取りがとても重要になってきます。
    また、作業者によって同じ時間内に製品を処理出来る量も変わってきますし、前処理の工程も製品によって様々です。
    めっき槽に空きを作らない様に先の手順まで考え業務を進めていくのは、この工程をしっかりと理解していないと出来ません。
    この仕事は、自らが管理しているめっき液にて、最初から仕上がりまで全て一人の手で処理していきます。
    ですから自動機で処理するよりも、製品がキレイに仕上がった時の喜びは「格別」の
    ものが有るのです!!

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    毎日が楽しい!~Joyful days!!~

    製品の素材や状態によって処理の仕方は変化しますが、それらを見切り、キレイに仕上げられた時の満足感がとても好きです!
    特に手動ラインは、毎日違う製品が持ち込まれる為、それを一から処理出来る事はとても嬉しく、楽しいやりがいをこの仕事に感じています。!!

  • 私がこの会社を選んだ理由

    雰囲気も良くて、楽しそうな明るい会社!

    私の地元は駒ヶ根ですが、友人達も県外の大学が多く、私も名古屋で大学生活を送ってきました。
    その後、大好きな駒ヶ根に戻ってきたいと考え、実家から通える範囲で企業探しをしていました。
    皆さんが、写真の私のオーラを見て頂ければご理解頂けるように、学生時代は勉強よりも友人づくりに全力で取り組んで来ました。(しっかり全力で遊びました)
    それ故、めっきに必要な知識や勉強など全く知りませんでした。
    そんな中、会社説明会に参加した訳ですが、この会社の温かい雰囲気や地域のイベントへ積極的に参加している姿勢などを聞き「わくわく、どきどき」する感じがバシバシと伝わってきたので・・この会社への入社を決めましたっ!!

これまでのキャリア新人研修(1年)→製造二課 手動ライン(亜鉛手動1年・・ニッケル手動2年)

先輩からの就職活動アドバイス!

めっきの知識は全くありませんでしたが、入社してから全力で勉強して覚えていきました。多分それはどこの企業でも同じかと思います。そ・こ・で、勉強できる出来ないは関係なく、積極的に色んな企業の説明会に行き、自分に合いそうな企業を選択して下さい。まさに就活は「自分探しの旅」です!自分が花開ける企業に出会うまで、自分らしさ全開で臨んでください。もちろん「面接」も!私はある意味自分らしさを出しました。というより出し過ぎました・・ご注意ください(笑)

他の先輩社員を見る

  • 金属製品へのめっき。お客様の多種多様なニーズを満たす。

    true

    開発課

    征矢 亮太(24歳)
    信州大学  繊維学部 化学材料系 材料化学工学過程 卒
  • 新しい表面処理の研究開発と新規アイテムの工程確立と量産移管

    true

    開発課

    市河 祐介(26歳)
    金沢工業大学 大学院  バイオ・化学専攻 卒
  • 開発課でめっきを日々勉強中!!

    true

    開発課

    松澤 夏実(23歳)
    群馬大学  工学部 応用化学・生物化学科 卒
  • 製品の受け入れから始まり、納期に間に合うように段取りをする業務です。

    true

    製造二課 EAライン

    唐木 美佳(26歳)
    東海学院大学  短期大学部 食物栄養学科 卒
  • お客様の要望通りに表面処理が「キレイ」に「正確」に仕上がっているか検査

    true

    製造二課 手動G

    春日 ゆり恵(26歳)
    岐阜市立女子短期大学  英語英文学科 卒
  • 多種多様な形状の金属に、無電解ニッケルめっきを施しています。

    true

    製造二課 EAライン

    小川 哲也(25歳)
    諏訪東京理科大学  経営情報学部 経営情報学科 卒
連絡先:
長野県伊那市西箕輪2148-186(伊那インター工業団地内)
〒399-4501
担当/総務部 細田・中山
(電話)(0265)78-2511