先輩社員紹介

true

製造二課 手動G

春日 ゆり恵(26歳)

出身:岐阜市立女子短期大学  英語英文学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    お客様の要望通りに表面処理が「キレイ」に「正確」に仕上がっているか検査

    電気めっき(亜鉛・ニッケル)化成処理、電解研磨など数種類の処理の検査をしています。
    手動ラインに所属していますが、その名の通りすべて人の手によって処理をしています。
    ここで扱う製品の種類も様々ですが、そこに施す処理の種類も多種多様です。
    自動機ラインとは違って一定の間隔で製品が仕上がってくる訳ではない為、状況に応じた臨機応変な対応が求められるところは、大変でもありますが面白い所でもあります!

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    「めっき技能士資格」取得への、ゼロからの挑戦!

    「めっき技能士」という資格を全社員が目標としています。
    これには学科試験と、自分でめっき処理をする実技試験の二つが含まれています。
    この実技は、私達女性にとっては本当に「ゼロ」からのスタートでした。
    めっき処理する為の治具作りから始まり、薬品を選んでめっき液作りを行い、処理をする。
    私に本当に出来るのだろうかと不安でたまりませんでした。
    しかし、多くの先輩方からアドバイスを頂き、毎日ひたすら遅くまで練習を繰り返しました。
    その際に学んだめっき工程や基礎知識は、今でも仕事の中で「知っていて良かった」と、思う事ばかりです。
    その後、一発で「めっき技能士試験」に合格できた時の喜びは、言葉に言い表せないほど嬉しかったのを覚えています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    社内の雰囲気が良く、先輩方がキビキビしていた!

    地元就職を目指し、職種はあまりこだわらずに就職活動をしていました。
    その中でも、会社説明会で社内見学をした時に、社内の雰囲気が明るく、良い印象を受けました。
    また、先輩方一人一人がキビキビと仕事に取り組む姿勢が感じられ、とても「カッコ良く」見えました。
    工場見学の際も、案内して頂いた専務が、何人かの社員の方に気さくに話しかけ、楽しそうに会話していた事も印象に残っています。
    まさに「アットホーム」で「メリハリ」があるところが魅力的だと思いました。

これまでのキャリア製造二課(現職・今年で6年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は縁だとよく聞きますが、体験してみてその言葉の意味が解りました。
何を基準に選択すればよいのか、迷ってしまう事もあるかと思います。
まずは色々な会社に足を運び、実際に自分の目で確かめてみる事が決め手になるのではないでしょうか。
これからの人生に関わる、大きな選択になります。
満足のいく結果になるよう、余裕をもって早目に行動する事が大切なんだと感じました。

他の先輩社員を見る

  • 金属製品へのめっき。お客様の多種多様なニーズを満たす。

    true

    開発課

    征矢 亮太(24歳)
    信州大学  繊維学部 化学材料系 材料化学工学過程 卒
  • 新しい表面処理の研究開発と新規アイテムの工程確立と量産移管

    true

    開発課

    市河 祐介(26歳)
    金沢工業大学 大学院  バイオ・化学専攻 卒
  • 開発課でめっきを日々勉強中!!

    true

    開発課

    松澤 夏実(23歳)
    群馬大学  工学部 応用化学・生物化学科 卒
  • 製品の受け入れから始まり、納期に間に合うように段取りをする業務です。

    true

    製造二課 EAライン

    唐木 美佳(26歳)
    東海学院大学  短期大学部 食物栄養学科 卒
  • 手動ラインでのニッケルめっき処理

    true

    製造二課 手動ライン

    亀田 峻介(26歳)
    愛知東邦大学  経営学部 地域ビジネス学科 卒
  • 多種多様な形状の金属に、無電解ニッケルめっきを施しています。

    true

    製造二課 EAライン

    小川 哲也(25歳)
    諏訪東京理科大学  経営情報学部 経営情報学科 卒
連絡先:
長野県伊那市西箕輪2148-186(伊那インター工業団地内)
〒399-4501
担当/総務部 細田・中山
(電話)(0265)78-2511